中国瀋陽のクルマ事情や交通について

中国瀋陽のクルマ事情や交通について

 


中国のクルマは右側通行

日本では、左側通行ですが中国ではアメリカ等と同じように右側通行です。
当然、自動車も左ハンドル車が主です。
その他の国のクルマのハンドル位置も、左側通行ならば右、右側通行ならば左というのが世界共通になっています。


信号が赤でも車が来ます

中国では、右折(右側通行なので対向車線を超えないで曲がる。)の時は、信号が赤でも進んでもよい事になっています。
横断歩道を渡っていても、気が抜けません。
また、歩道・車道関係なく車が来ます。
中国ではあまり信号を守りませんので、必ず周りに注意して下さい。
中国は人口がとても多いので、人や自転車にも注意しましょう。


歩行者優先ではありません

歩行者優先等の意識は全くないです。
実際にぶつかっても、車の運転手の方が文句を言う位です。
歩道を歩いていても安心できません。
後から車やバイク等が来ますので、事故に合わないように気をつけましょう。


クラクションがすごい・・

中国は、車やバイクのクラクションがうるさいです。
自分の存在をアピールして、安全を図っているのかもしれませんが、全ての方角から頻繁に鳴るので、どこから車が近づいているのかわかりません。
このクラクション音に気を取られないように注意して下さい。


歩行者もどこでも渡る

歩行者も、横断歩道を利用しない人が多く、6・8車線道路などでも平気で道路を渡ります。


道路は危険がいっぱい

マンホールの蓋が外れていたり、下水のマスが隠れていたり、歩道のタイルに段差や割れがあったりします。
道路自体が凸凹している場所が多いので、足下に注意しながら歩くようにしましょう。
工事している場所の近くには近づかないようにしましょう。
日本のように安全対策が施されていない場合がありますので危険です。
また、交通量の多い道路や踏み切りなどでは特に注意して下さい。


問い合わせフォーム

★瀋陽観光地図
瀋陽観光地図№5を発行しました。

当社中国事務所及び瀋陽市内の各主要ホテルや各主要施設等にて無料配布しております。
瀋陽観光地図発行! 瀋陽観光地図発行!


その請求費用払いすぎじゃない?!【全国統合医療協会】


あなたのブログやホームページで【中国遼寧省/瀋陽ガイド】や七星桜を紹介して特典をGET!!