中国生活ブログ - 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国 生活ブログ by 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

レンタル自転車【共享単車】

共享単車(レンタル自転車)が瀋陽にもやってきて、最近話題になっています。

共享単車(レンタル自転車)は、2015年5月に北京大学で最初に登場し、北京市内で運用が始まりました。

その後、2016年12月8日に広州・天津でも運用が始まり、2017年3月に瀋陽にもやってきました。

瀋陽では、3月8日から当初7千台のレンタル自転車で約2ヶ月間の試験運用が行われ、5月10日までの間に4万台まで増え、今ではこの緑色の自転車を街中でもよく見かけるようになりました。

現在では、瀋陽市内での利用にはほぼ問題が無いようです。

この試験運用期間の2ヶ月間の間で、総使用者数は累計50万人を突破し、1日あたりの総利用回数は約25万回にものぼります。

1番利用回数の多い利用者は、2ヶ月で363回利用し、1日約6回の利用をしたそうです。

この共享単車(レンタル自転車)を利用するには、まず携帯電話のアプリケーション「酷骑共享单车app」をダンロードし、アプリケーション内に携帯電話番号と身分証明書を登録します。

登録時には、298元の保証金が必要となります。

自転車をレンタルするには、このアプリケーションを利用して、自転車に付いているGPSを検知し、地図上に空いているレンタル自転車を表示させて、表示されている自分の場所に近い所にある、空きレンタル自転車を予約します。

その後、GPSを頼りに自分の予約したレンタル自転車の場所に行き、自転車に付いているQRコードをアプリケーションで読み込むと、自転車のロックが解除され、使用する事ができます。

使用後は、自分の好きな場所に放置して、アプリケーションでQRコードを読み込むとロックがかかり、使用終了(返却)となります。

料金は30分単位で計算され、値段は30分0.3元で、支払いの方法は、アプリケーション内に登録した銀行の口座から引き落とされます。

登録した最初の10回は、お試しとして無料で使用する事ができますし、登録時の保証金298元は、登録を解除すると払い戻されます。

共享単車(レンタル自転車)の瀋陽地域担当者によると、共享単車(レンタル自転車)では瀋陽市内に40以上の運営チームがあり、3キロ毎に専門の修理人がいて、故障の連絡を受けたらレンタル自転車に付いているGPSで場所を確認し、1時間以内に故障現場に到着できるようです。

中国では、ロックやチェーンを何重にかけていても、自転車を放置すると盗まれる可能性が極めて高い為、このような乗り捨て型のレンタル自転車は、かなり人気が高いようです。

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

レンタル自転車【共享単車】

瀋陽近郊の遊園地「熱高楽園」

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽熱高楽園は夢と幻想の世界で全部で3つの区画に分かれています。

場所は撫順市の高湾経済開発区にあり、面積は約120万平方メートルです。

ピーク時の一日の接客量は数万人にもなり、瀋陽熱高楽園は中国で一番大きな室内、室外とも遊べる水楽園で、中国東北の水上ディスニーランドとも呼ばれています。

アトラクションには、世界で唯一の液圧と気圧二模式を備える波しぶきを作る設備「海啸造浪池」、アジアで唯一の室内と屋外に貫通する漂流川「贝塔努圣河」、中国で唯一360度回転する2組の水輪「巨浪飞车」、中国で一番距離の長い室内水上ジェットコースター「飞天遁地」、中国オリジナルのS時のシューター「深海漂移」、中国国内で直径が一番多きいラッパシュート「呼啸深渊」などが人気です。

営業時間は午前9時30分から午後17時までです。
場所:辽宁省撫順新城高湾経済開発区高望路1号
入場料:成人185元/人 身長120cm以下の児童は無料で、身長120cm~140cmの児童は95元/人、身長140cm以上は185元/人、年齢60才以上は95元/人です。

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽近郊の遊園地熱高楽園

瀋陽の地下鉄9号線と10号線の設計方案発表

瀋陽地下鉄路線予想図

瀋陽地下鉄路線予想図

3月28日に、瀋陽の地下鉄9号線と10号線の一部分の設計方案図が発表されました。

発表された方案を見ると、新しい9号線と10号線では、各駅に特色があるようで、その発表された特色をご紹介します。

淮河街站:設計理念は星空で、青色のLEDで星空を作っています。
皇姑屯站:中国の民国建築の形を通じて、濃厚な歴史を表現しています。
铁西广站:金属の歯車をデザインして、工業区からビジネス区への転換に成功したという意味を表しています。
长白南站:天井に抽象的な花をデザインして、地域の特色を表しています。
奥体中心站:この駅は、九号線と二号線の乗り換え駅で、天井にはオリンピックに因んで五色の天井にして、オリンピックの精神を表しています。
中医药大学站:この駅は、十号線と二号線の乗り換え駅で、シンプルな白を基調として、医薬を表しています。
万泉公园站:万泉公園の釣り場は、盛京八景の一つになっており、この駅の天井は魚をデザインして、柱や壁は水色で魚釣りをイメージしています。
塔湾街駅站:塔湾夕照は、盛京八景の一つになっており、この駅は塔湾夕照を設計理念として、夕日が照らす壁、柔らかな光、夕暮れ時の静かな公園のをイメージしています。
滂江街駅站:この駅は、一号線との乗り換え駅で、天井の多色の線は地下鉄の文化を表しています。

着工予定:3号線2017年末・4号線2017年3月30日・6号線2017年末・9号線と10号線は着工済みで建設中。
開通予定:4号線2020年年末・9号線2018年5月・10号線2018年4月

淮河街站

淮河街站

皇姑屯站

皇姑屯站

铁西广场站

铁西广场站

长白南站

长白南站

奥体中心站

奥体中心站

中医药大学站

中医药大学站

万泉公园站

万泉公园站

塔湾街站

塔湾街站

滂江街站

滂江街站

中国東北地方の田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

中国東北地方の田舎の結婚では、都市部と違い未だに数十年、数百年前の風習が残っています。

接亲:花嫁の実家に花嫁を迎えに行く。

叫门:新郎は花嫁の実家のドアをノックし、花嫁の両親を初めて「お父さん」と「お母さん」と呼びご両親が出てくるのを待ちます。
それまでは、絶対に花嫁のご両親を「お父さん」と「お母さん」とは呼んではいけません。
花嫁の両親はドアを開けて、新郎は持ってきた禮を花嫁の両親に渡します。
禮とは、离娘肉(娘とは、中国では元来お母さん身体の肉という言い方があるので、お母さんと離れて新郎の花嫁になるお礼として、豚肉を渡します。)、魚、白滝、ネギです。

抓福:花嫁のお母さんは用意していた約200元分(金額は統一されておらず、変わる場合もあります。)のコインを散らし、花嫁はそのコインを1回でできるだけ多く掴み、聚宝盆に入れます。
掴んで聚宝盆に入れたコインは、持って行くのですが、コインは福とみなされるので、全部を持って行く事はできず、少し花嫁の実家に残します。

找鞋:花嫁の友達が花嫁の靴を花嫁の実家内に隠し、新郎はその靴を探します。
靴は新しい靴で、新郎はこの靴を必ず見つけますが、新婦はこの靴を履き実家の床に付かないように新郎が新婦を抱きかかえて新婦の実家を出ます。
これは、花嫁の実家の塵1つ持って行かず、2人で新しい生活を築いていくという意味です。
新郎の家に着くと、花嫁はコインの乗った聚宝盆を新郎のお母さんに渡します。

新人坐福:新郎新婦は福の文字が書かれた絨毯に座ります。
絨毯の下には釜が用意されてます。(中国では釜の発音と福の発音が同じなので、新郎新婦の新婚生活が幸福にあふれる日々になるようにという意味です。)

改口:新郎新婦はお互いの両親を「お父さん」と「お母さん」に呼び変え、呼び変えるお礼として、新郎の両親は新婦に新婦の両親は新郎に、それぞれ10,001元のお金を渡します。これは一万人の中の一人という意味で、1万人の中の1人を見つけて結婚して一緒になるという意味です。

これらの儀式が終わると、都市部と同じ中国の一般的な結婚式を挙げます。

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

田舎の結婚式までの流れ

2017年の中国の春節(旧正月)は1月28日です。

2017年の中国の春節(旧正月)は1月28日です。

中国の田舎の方では、陰暦(旧暦)の25日になると少し慌ただしくなります。

陰暦(旧暦)の25日は豆腐を作ります。

2017年の中国の春節は1月28日

2017年の中国の春節は1月28日

昔の中国の田舎の方々は、お金があまり無く、春節の来客をもてなす時の為のお肉をなかなか買う事ができませんでしたので、豆腐を作ってお肉の代わりとしました。

豆腐の原材料は大豆ですので、あまりお金がかからずに作る事ができます。

また、豆腐(dòu fu)の腐(fu)が、福(fú)と発音が同じなので、新年一年の福を祈る意味もあります。

現在では、お金の節約ではなく、昔からの風習として豆腐を作る習慣が残っている所もあります。

陰暦(旧暦)の26日は豚肉を捌きます。

2017年の中国の春節は1月28日

2017年の中国の春節は1月28日

中国の田舎では、豚を飼っているところが多くあり、その名前は年豚と言います。

その豚は、春節(旧正月)を迎えるために飼っている豚で、26日に捌いて食べます。

元来、その豚肉は神明へのお供え物で、神明に豚肉を捧げて幸福を祈ります。

神明へのお供えと共に、近所や親戚などを呼び、みんなで一緒に豚肉を食べます。

その賑やかな雰囲気は、新しい一年に幸運をもたらすとされています。

陰暦(旧暦)の27日は鶏を殺します。

2017年の中国の春節は1月28日

2017年の中国の春節は1月28日

中国では、春節(旧正月)前の30日から春節(旧正月)後の30日までの1ヶ月間は、殺生はしない風習があります。

その為、27日に鶏を殺して春節(旧正月)期間の食料として備蓄します。

また、鶏(jī)の発音が、吉(jí)と同じなので、新年一年の吉を祈る意味もあります。

難しい事や大変な事はなるべく先に行い、簡単の事だけを春節に近い日に行うようにします。

陰暦(旧暦)の28日は馒头(饅頭/まんじゅう)を作って食べます

2017年の中国の春節は1月28日

2017年の中国の春節は1月28日

この日は馒头(饅頭/まんじゅう)を作って食べます。

馒头を作り完成したら、馒头の上に赤い点を付けます。

赤い点が4つの時は「四季平安」の意味で、5つの点を付けると「五福臨門」の意味になります。

陰暦(旧暦)の29日はお酒を買います。

2017年の中国の春節は1月28日

2017年の中国の春節は1月28日

中国の春節(旧正月)では、普段バラバラに生活をしている家族も、30日に戻り家族が揃いますので、その前日の29日にお酒を買って戻ってくる家族を待ちます。

都会に比べると、田舎ではひと味違った春節(旧正月)の雰囲気を感じる事ができます。

中国瀋陽の氷雪祭り『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

瀋陽氷雪遊楽王国が瀋陽の棋盘山風景区で開催しました。

総面積は40万平方メートルあり、王国中は主に金鸡报晓、ユーロッパ風情、遼源無言、オリンピック-中国龍、関東大院、幻楽園、氷滑雪趣の7つの観賞区に分かれています。

この瀋陽氷雪遊楽王国は、瀋陽棋盘山の氷雪祭りでは史上最大量の氷と雪を使用しており、彫刻は全てハルピンの氷祭りの設計士が設計しましたので、ハルピンまで行かなくても氷雪祭りの魅力を味わう事が出来ます。

夜になるとライトアップされ、まるで童話の世界のようで、巨大なタワー、歯車のような形の爆発実験室、幻想的なレストランなどは神の手で作られたかのような絶景です。

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

その中でも中国龍の滑り台は、全長180メートルもある巨大な滑り台で、滑ることもできます。

開催期間は2月16日までで、春節(旧正月)中も開催していますので、是非一度ご覧になってみては如何でしょうか。

場所:瀋陽市棋盘山内、影视城東500メートル
営業時間:午前10時から午後10時
交通:168番のバスの終点
入場料:大人198元・子供99元
     ※棋盘山の入場料含む

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

『瀋陽氷雪遊楽王国』

瀋陽中街に漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

2016年12月19日に、漢王宮遺跡陳列館が正式にオープンしました。

漢王宮遺跡陳列館は、漢王宮の遺跡や出土文物を展示し、石彫や壁画やAR技術などを駆使し、当時の漢王宮の全貌を復元しました。

漢王宮遺跡の総面積は2182平方メートルあります。

漢王宮は当時の盛京城で、ヌルハチが盛京に遷都後、最初に建てた一番目の宮殿式の宮殿で、清朝の多数の重大事件がこの漢王宮(盛京城)で起こりました。

漢王宮遺跡は、2012年度全国十大考古新発見リストに選ばれ、2014年11月2日には遼寧省第九批省級文物保護リストに選ばれました。

1625年から1626年まで、ヌルハチとヌルハチの5人の夫人がこの漢王宮に住んでいました。

当時、瀋陽故宮の大政殿は未完成だったため、漢王宮はヌルハチの寝宮であり職場でもありました。

漢王宮と瀋陽故宮大政殿は、同時期の建築物なので重要な歴史的価値があります。

漢王宮遺跡は最新の技術を利用し、携帯電話のアプリケーション「漢王宮APP」をダウンロードしてインストールする事により、アプリケーションを通じて、復元後の漢王宮を3D空間で楽しむ事ができます。

場所:沈阳市北中街路116号豫珑城
入場料:無料

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

漢王宮遺跡陳列館オープン

2017年の中国の記念日と祝祭日

★謹賀新年★
明けまして、おめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
新年快乐,万事如意

2017年の中国の記念日と祝祭日

※赤字の日は、お休みとなる日です。

【2017年1月の催事と記念日】

1月1日 新年(元日)(3日間のお休みが多くなりました。)
1月5日 腊八節(ろうはちせつ)この日は、中国人は皆お粥を食べます。
1月20日 小年夜(旧正月の前のまつり)この日から春節気分が溢れて、春節の始まりだと考えられています。中国人は皆麻糖を食べます。
1月27日 除夕(大晦日)(最近は、午前中で仕事を終わりにする企業が増えました。)
1月28日 春節 旧正月(約5日間の休日ですが、7~10日間前後の連休にする企業やお店が多いです。)この日は、餃子を食べます。「この時期の前後には、 帰省や旅行者がとても多いです。」

【2017年2月の催事と記念日】

2月11日 元宵節(ユアンシャオジエ)春節後の最初の満月の夜で、甘い丸い団子を食べます。
2月27日 龍台頭(多くの人々が、散髪をします)

【2017年3月の催事と記念日】

3月5日 雷锋記念日
3月8日 婦人節(女性の日)
3月12日 孫中山逝去記念日(1925年)
3月12日 植樹節
3月14日 マルクス逝去記念日
3月15日 消費者の日(消費者権利保護の日)

【2017年4月の催事と記念日】

4月4日 清明節(前後3日間のお休みが多いです。)
4月22日 レーニン誕生日(1870年)

【2017年5月の催事と記念日】

5月1日 労働節(メーデー)
5月4日 5・4運動記念日(1919年)
5月4日 青年節(中学生以上の青年の日)
5月5日 マルクス誕生日
5月14日 母の日
5月30日 端午節(ちまきを食べます)3日間のお休みにする所もあります。

【2017年6月の催事と記念日】

6月1日 児童節(児童の日)
6月18日 父の日

【2017年7月の催事と記念日】

7月1日 中国共産党創立記念日(1921年)
7月1日 香港返還記念

【2017年8月の催事と記念日】

8月1日 建軍節(軍人の日)
8月28日 七夕節(または、バレンタインデー)

【2017年9月の催事と記念日】

9月3日 抗日戦争記念日(1945年)
9月5日 中元節(中国では幽霊の祭り)
9月9日 毛沢東逝去の日(1976年)
9月10日 教師節(教師の日)
9月18日 9.18記念日(日本では柳条湖事件と言う。満州事変の始まりとなった事件)
9月25日 魯迅誕生日(1881年)

【2017年10月の催事と記念日】

10月1日 中華人民共和国成立記念日(1949年)国慶節(7日間前後の休日にする場合が多い)「黄金の日(ゴールデンウイーク)で海外旅行者も多い。
10月4日 中秋節(月餅を食べます)
10月10日 辛亥革命記念日(1911年)
10月19日 魯迅逝去の日(1936年)
10月28日 重陽節(菊の節句)敬老の日でもあります。
10月31日 ハロウィン(万圣節)

【2017年11月の催事と記念日】

11月12日 孫中山誕生日(1866年)
11月24日 感恩節

【2017年12月の催事と記念日】

12月13日 西安事変記念日
12月20日 マカオ回帰記念日
12月24日 クリスマスイブ
12月25日 クリスマス

2017年度瀋陽日本人補習学校入学の御案内

瀋陽日本人補習学校

瀋陽日本人補習学校

瀋陽日本人補習学校は、中華人民共和国瀋陽市及びその近隣地域に在住する義務教育期間内にある日本人子女を主たる対象に、日本国文部科学省学習指導要領に準拠して、日本語による初等・中等教育の補習教育を行っています。

将来帰国する児童、生徒が日本の教育環境に適応できる基礎学力の徹底と豊かな表現力の育成を図ります。

また、日本文化の理解と日本的な生活習慣や態度の涵養に努めています。

入学できる対象は、その年の4月2日までに満6歳に達している者で、瀋陽市及び近隣地域に在住する日本国籍を有する日本人子女のみになっています。

入学前には、主に日本語力を確認するため子供の面接を実施していますが、2016年度より日本語学習クラスも新設し、日本語力の未熟な生徒も受入れています。

開校日:土曜日午前8時~午後12時20分(2017年度は37回開催予定)

教科:国語および算数

所在地:小书童教育连锁机构沈阳文艺路学习中心内

(沈阳市文艺路地王国际花园10号楼2号)

瀋陽日本人補習学校

瀋陽日本人補習学校

入学金:1,000元

授業料:瀋陽日本人会会員250元/月、非会員350元/月

日本人会への入会手続きは補習学校でも行えます。

2017年1月14日に学校見学会を開催します。

その他の毎土曜日にも随時見学可能ですので、是非一度ご来校下さい。

入学に必要なもの

・子供本人のパスポートのコピー(顔写真のページ、居留許可書のページ各1枚ずつ)

・入学金および授業料3カ月分

・その年度の日本人会会費領収書(会員である場合)

連絡先電子メール:syhoshyukou@yahoo.co.jp

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

2016年11月7日、中国瀋陽は初雪を迎えました。

2015年の11月4日に比べると、少しだけ遅い初雪です。

瀋陽は中国の東北地方に位置する為、初雪は少し早めです。

例年の初雪は、降っているか降っていないかわからない程度の小雪がほとんどで、冬の到来を知らせてくれますが、今年の初雪は結構大雪で、窓から外をから見ると、白銀の世界となりました。

瀋陽では、【瀋陽冬の定番「暖気・ヌアンチー(nuǎn qì)」 】が11月1日から始まりましたので、瀋陽の街の空気が少し汚れていました。

しかし、今回の大雪となった初雪のおかげで、街の空気が少し綺麗になった気がします。

今年の瀋陽の初雪を、多くの地元の方々が写真と共に微信(Wechat ※中国でのLINEのようなアプリ)のモーメンツ(日記)にアップしています。

また、この大雪の初雪の影響で事故が多発しており、多くの場所で渋滞が発生しています。

天気予報によると、今週末がまた大雪となる予報です。

今日11月7日は立冬ですので、中国では餃子を食べる習慣があります。

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪

11月7日、中国瀋陽に初雪



「モッピー」楽しくポイント貯めてお小遣いGET!

中国生活ブログ 最近の記事
中国生活ブログ カテゴリー一覧
中国生活ブログ 月別アーカイブ
コンテンツ一覧
サイト内検索
AD広告