ForexPros
このクロスレートの提供はForexpros - FXポータルサイト

張氏帥府(ちょうしすいふ)

張氏帥府


張氏帥府とは、北方軍閥の首領・張作霖とその長男・張学良の官邸兼私宅です。
「大帥府」・「小帥府」とも呼ばれています。

1914年に完成。総面積は約29.1k㎡で、そのうち東院・中院・西院からなる宅地は、27.6k㎡を占めます。
中院は、別名参進四合院と呼ばれ、中国の伝統的な建築様式を採用しています。
さらに、柱の彩りに東北・遼南地方の民族風味が垣間見られます。
建物は南向きで「目」の字形になっており、面積は1.8 k㎡あります。

四合院正門の南側には「鴻禧」(大いなる幸い)の2文字が大理石で彫られた壁が見え、両側には鼓を抱えた獅子と馬の石像が座っています。
一進院は厨房や会計室、及び電話室や兵士の詰め所として使われていました。
二進院は張作霖が要人を接待した場所です。
入り口で歓迎の儀式を行ったので、この門は「儀門」と呼ばれています。
三進院は婦人の控え室でした。

東院には大小様々な花壇があり、北東の方向には関帝廟が建っています。
西院は7棟の赤い建物から構成されていて、柳条湖事件の後、張学良の監督の下に建てられました。

張氏帥府では、世を震撼させる出来事が相次いで起こりました。
具体的には張作霖が「東北王」になるも、ここで爆殺され、それを受けた張学良が祖国統一のスローガンを掲げました。

【場所】遼寧省瀋陽市瀋河区朝陽街少帥府48号
【入場料】大人50元 小人25元
【営業時間】夏季8:30-17:00 冬季8:30-16:30

>>中国瀋陽観光/旅行ガイド


張氏帥府
張氏帥府戦争の資料館
張氏帥府戦争の歴史
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府張学良の官邸が見学できます
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府
張氏帥府売店では本が買えます
張氏帥府
張氏帥府正門
張氏帥府正門前広場


★瀋陽観光地図
瀋陽観光地図№5を発行しました。

当社中国事務所及び瀋陽市内の各主要ホテルや各主要施設等にて無料配布しております。
瀋陽観光地図発行! 瀋陽観光地図発行!


あなたのブログやホームページで【中国遼寧省/瀋陽ガイド】や七星桜を紹介して特典をGET!!