本渓市の本渓水洞

本渓市の本渓水洞


本渓市(ほんけいし)は、中華人民共和国遼寧省に位置する地級市で、満族などの少数民族も多く居住しています。
周辺地域での豊富な鉄鉱石や石炭の産出により、中国有数の冶金業の中心地で、鉱業と重工業の基地・製鉄都市となっています。
市面積の八割以上が山地で、特に市域東部の桓仁満族自治県は、多様な生態系を誇る森林地帯となっています。

本渓市中心部から省都・瀋陽までの距離は約77kmあります。
本渓市内には遼河の支流、太子河が流れているほか、市域内には市名の由来となった観光地・本渓湖があり、その水源は洞窟となっていて、曲がりくねった地中の川が数キロに渡って続いています。
風光明媚な本渓湖があり、その奥の鍾乳洞は、本渓水洞といわれるアジア最長の地下水に湛えられた洞窟で、観光名所になっています。

1983年5月1日から正式に外国人に対する開放を開始しました。
1994年国家重点風景名勝区に指定され、2002年3月、国家旅游局AAAA级名勝風景区に評されました。

鍾乳洞内遊覧ボートで洞内奥まで入る事ができ、奥までの長さは3キロ以上続いています。
自然が生い茂る本渓は、都会のざわめきを感じさせない静かで神秘的な場所で、ひょっこり仙人が現れてもおかしくないような場所です。
特に夏の時期の景色は最高です。

【場所】遼寧省本渓市風景名勝区
【入場料】大人110元 小人60元
【営業時間】夏季8:30-17:00 冬季8:30-16:00
【瀋陽市内からの所要時間】瀋陽から本渓水洞まで車で約1時間30分

>>中国瀋陽観光/旅行ガイド


本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓水洞庭園
本渓水洞庭園
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞
本渓市の本渓水洞


★瀋陽観光地図
瀋陽観光地図№5を発行しました。

当社中国事務所及び瀋陽市内の各主要ホテルや各主要施設等にて無料配布しております。
瀋陽観光地図発行! 瀋陽観光地図発行!


その請求費用払いすぎじゃない?!【全国統合医療協会】


あなたのブログやホームページで【中国遼寧省/瀋陽ガイド】や七星桜を紹介して特典をGET!!