瀋陽金融博物館(しんようきんゆうはくぶつかん)

瀋陽金融博物館


瀋陽の瀋河区朝陽街にある、張氏帥府の近くに金融博物館があります。
この金融博物館は、張氏父子が設立した銀行の博物館で、実際にその銀行があった場所に瀋陽金融博物館を建てました。

現在中国にある同類の博物館の中で、規模がもっとも大きく、展示内容も一番豊富で、蝋の人形が本物の人間と見間違えるほどのリアルさで間近に展示されており、当時の中国の銀行の様子が楽しめる最高の博物館です。
この金融博物館は、中国の金融文化の歴史と発展と足跡がわかる、すばらしい博物館です。
張氏父子は、当時の中国東北三省の実際の統治者として、政治の地位だけではなく、中国東北地区の経済発展と統治を目的として、辺業銀行を創設しました。
1925年に張作霖は、天津で辺業銀行を正式に創設後、奉天帥府の東側に新しい辺業銀行を建設しまし、1930年にピストル形の辺業銀行が完成しました。

ビル全体の建築面積は7440㎡あり、ビルの主体部分は四階建てで、正門は六本花岩で彫刻した巨大なローマ式の門柱で制作されました。
この辺業銀行は、貯金と貸付と引き出しと振込み以外にも、貨幣の発行や国庫の代理の権利も取得してありました。
当時では、中国東北三省で最大の銀行の一つで、資本金総額は2000万元でその内、張家が取得していた株式は95%ですので、辺業銀行は名実共に張氏父子の私設銀行です。

一枚50元のチケットで、張氏帥府と金融博物館を一緒に観光できます。

【場所】遼寧省瀋陽市瀋河区朝陽街240号
【入場料】大人30元
【営業時間】8:30-17:00

>>中国瀋陽観光/旅行ガイド


瀋陽金融博物館
瀋陽金融博物館
瀋陽金融博物館
瀋陽金融博物館


★瀋陽観光地図
瀋陽観光地図№5を発行しました。

当社中国事務所及び瀋陽市内の各主要ホテルや各主要施設等にて無料配布しております。
瀋陽観光地図発行! 瀋陽観光地図発行!


その請求費用払いすぎじゃない?!【全国統合医療協会】


あなたのブログやホームページで【中国遼寧省/瀋陽ガイド】や七星桜を紹介して特典をGET!!