中国生活ブログ»七星桜の出来事 - 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国 生活ブログ by 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

樱花酒吧オープンのご挨拶。

樱花酒吧

樱花酒吧

拝啓

大寒の候、中国瀋陽は毎日厳しい寒さが続いておりますが、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび中国瀋陽の桜クラブのオーナー変更により、当社七星桜も共同出資する事となりました。
共同出資に伴い、当社七星桜がクラブ桜の委託経営管理を行う運びとなりました。

上記オーナー変更に伴い、1Fは「桜bar」、2F・3Fは「桜クラブ」の樱花酒吧として、1月9日にリニューアルオープンを致しました。
なにぶんにもリニューアルオープン早々で、不行き届きの点も多々あるかと存じますが、皆様のご愛顧にお応えできますよう、誠心誠意努めて参る所存でございます。
ささやかではございますが、多くのお客様から愛され、心温まる店になるよう精一杯頑張るつもりです。

また、お客様が真に必要とするサービスのご提供を心がけ、信頼と安心と日本流のサービスをテーマに日々精励するつもりですので、今後ともご愛顧お引立てを賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
末筆ながら、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
今後のご愛顧のお願いかたがた開店のご挨拶を申し上げます。

敬具

七星桜代表 橋本 雅之

>>桜クラブ

桜クラブ

桜クラブ

桜bar

桜bar

樱花酒吧

樱花酒吧

樱花酒吧

樱花酒吧

桜bar

桜bar

桜bar

桜bar

桜クラブ

桜クラブ

桜クラブ

桜クラブ


桜クラブ - Spherical Image - RICOH THETA


桜bar - Spherical Image - RICOH THETA


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

瀋陽で突然3回の暗闇が…!

時間は19時半頃、突然周辺が真っ暗闇になりました。

この日は冷たい雨が一日中降る日で、ビル風で傘が壊れるくらい風も強く、外気温は約2℃ですが体感気温は0℃くらいの寒い日です。

19時半頃を境に二度・三度と街全体が暗闇になりました。

暗闇になった時は一部の地区だけだろう考えましたが、そうではなかったようです。

窓から外を見渡すと街は暗闇の中で、唯一明かりが見えるのは車のライト位です。

3回の停電の持続時間は短い停電では約5分位で、長い停電では15分間位真っ暗でした。

中国では普段でも停電は決して珍しくはありませんが、三度も立て続けに続くと怒りがこみ上げてきます。

ほんの一部の地域であればいいのですが、かなりの広範囲だったようなので、営業中のお店等は大変だったでしょう。

停電でエレベーターも止まってしまった為、停電中にエレベーターを利用していた人は、しばらくエレベーターの中に閉じ込められていたようです。

非常電源がある建物であればよいのですが、非常電源が無い建物もまだまだ多くあります。

中国の停電には慣れていますが、さすがにエレベーター内は嫌ですね。

こんな停電の時に役に立つのが携帯電話の照明や、キーホルダー型のLED懐中電灯です。

灯りがあると人間は落ち着くものです。

昼間の窓からの景色

昼間の窓からの景色

夜間の窓からの景色

夜間の窓からの景色

停電時の窓からの景色

停電時の窓からの景色

当社中国事務所にて花の講習会

山内先生(中央)と同行の生徒さん

山内先生(中央)と同行の生徒さん

当社の瀋陽にある中国事務所にて、花工房BritishラヴィアンローズNAGANOアカデミーの山内弘美先生がフラワーアレンジメントの講習会を行いました。

山内先生はこの度、中国の瀋陽にて作品展示会を開催する為の下見を兼ねて、当社をご利用されました。

>>中国遼寧省瀋陽旅行ガイド
>>中国からの仕入れ・ビジネスサポート

 この度の訪中で、中国でのフラワーアレンジメントに対する認識や興味関心を知る為に、当社中国事務所内にてフラワーアレンジメントの講習会を行いました。

講習会は、8種類の生花を使ってイギリス式のアレンジメントの講習が行われました。

参加者は、普段生花をただ花瓶に入れて鑑賞するだけの方が多かったので、参加された方は真剣に取り組んでいました。

各人の作品完成後、全員個別に山内先生からアドバイスやコメントをいただき、皆さん大変喜んでいました。

最後に出来上がった作品を手に取り、記念撮影をしましたが、皆さんの顔がとても満足そうな笑顔なのがとても印象的でした。

参加者の中にはすぐに新しい花を買って帰り、自宅でフラワーアレンジメントをした方も居たようで、大変好評でした。

講習会の様子

講習会の様子

講習会の様子

講習会の様子

講習会の様子

講習会の様子

完成後に作品と一緒に記念撮影

完成後に作品と一緒に記念撮影

完成後の作品

完成後の作品

完成後の作品

完成後の作品

フラワー・アレンジメントは西洋版生け花です。

花瓶やバスケットなどに盛ったものや、結婚式に使われるブーケや、クリスマスなどで壁や玄関に飾られるリース、コサージュなど、あらゆる花や草をアレンジしたものを指しています。

代表的なものとして、英国式フラワーアレンジメントや、フレンチ・フラワーアレンジメントなどがあります。

フラワーアレンジメントされた花束は、お誕生日に、お見舞いに、開店祝いに、ご結婚祝いなどのプレゼントとして大変喜ばれます。

山内弘美先生(フラワーアレンジメント)

作品には主に、プリザーブドフラワー・ドライフラワー・3D画(立体)などです。

山内弘美先生は数多くの海外での研修や講習をされており実績のある先生です。

>>花工房British

山内弘美先生の受賞歴

  • 全国ドレメファッションコンテスト・・・日本絹業協会長賞受賞
  • 長野県デザイン県展・・・県知事賞、信越放送賞、信州博覧会賞受賞
  • 世界洋ラン展日本大賞97プロフェッショナルクラスディスプレイ部門・・・トロフィー賞受賞(フラワーデコレーター協会合同作品)

瀋陽の街は深い濃霧の中

昨日、瀋陽の街は深い濃霧の中に包まれました。

霧は、水蒸気を含んだ大気の温度が、何らかの理由で下がり露点温度に達した際に、大気に含まれていた水蒸気が小さな水粒となって空中に浮かんだ状態をいいます。

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

霧が発生していた時のお昼の瀋陽の気温は0度前後でしたので、ちょうど露点温度に達した状態だったのかもしれません。

視界は、500メートル先も見えないほど深い霧でした。

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街中では、交通渋滞や住民の移動不便などの問題が目立っていますが、キレイな霧氷の自然現象も見られます。

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽の街の深い濃霧

瀋陽北駅の冬の夜明け

瀋陽北駅の冬の夜明け

瀋陽北駅の冬の夜明け

現在の瀋陽は冬まっただ中で、連日氷点下の寒い日々が続いています。

瀋陽の街は、日本の雪国のように何十センチも降り積もるほどの積雪は多くありません。

昨日は当社のお客様が乗られていた飛行機が、天候不順のため瀋陽桃仙国際空港に数時間遅れて到着しました。

今日の明け方朝6時15分頃の気温は、氷点下7℃で風速は5~6m/sでした。

瀋陽北駅方面の風景は、遠くに見える煙突の煙が物語るように朝晩の風が北風となり、瀋陽の冬の到来が肌で感じられます。

今日も瀋陽の朝市は、朝早くから活気であふれており、寒さを感じさせないほど賑わっています。

瀋陽北駅の冬の朝焼け

瀋陽北駅の冬の朝焼け

瀋陽北駅の冬の夜明け

瀋陽北駅の冬の夜明け

瀋陽北駅の冬の夜明け

瀋陽の冬の朝市

瀋陽の空をカラスが大移動

今日午後15時過ぎに、瀋陽市大東区附近からカラスが異状と思われるぐらい多数飛び回っていました。

ざっと見た感じでは、700~800羽のカラスが北の方向へ飛んで行きました。

原因は不明ですが、すごく珍しい光景でした。

予想ですが、カラスの駆除作業が行われたのか、ビルの解体工事があったのではないかと思われます。

カラスの大移動

カラスの大移動

カラスの大移動

カラスの大移動

カラスの大移動

カラスの大移動

瀋陽の空に虹が架かりました

瀋陽に架かった虹

瀋陽に架かった虹

雨が上がりに外を見ると、瀋陽の空に虹が架かっていました。

虹は雨上がりに太陽光が差し込むと、浮かんでいる水蒸気の中で屈折します。

波長により屈折率が違う為、太陽光は分光し色鮮やかな色彩を表現します。

見たいと思っている時は巡り会えませんが、忘れた頃にふと出現します。

偶然に巡り会えた時、自然の美しさに時間を忘れます。



「モッピー」楽しくポイント貯めてお小遣いGET!

中国生活ブログ 最近の記事
中国生活ブログ カテゴリー一覧
中国生活ブログ 月別アーカイブ
コンテンツ一覧
サイト内検索
AD広告