中国生活ブログ»中国の物価の変化(1元の価値) - 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国 生活ブログ by 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国の物価の変化(1元の価値)

中国の物価の変化

中国の物価の変化

現在の中国では、1元(現在の日本円で約16円)の価値がかなり変わってきています。

1990年頃、1元はかなり大金で、ノート2冊・お菓子2つ・肉饅頭も4個は買えました。

もっと前の30年前はどうだったのでしょう。

資料を調べると、その当時の1元では、お米5キロ・肉1キロ・卵60個も買えたようです。

その当時には、1元持って買い物に行っても、多くの物が買えたようです。

中国国内の経済成長と共に、物価がかなり上がりました。

現在の1元では何が買えるか考えたことがあるでしょうか。

普通の野菜饅頭が1個1.5元~3元位で、お米は1キロ4.5元位です。

肉はもっと高くなっており、現在の一元では汚い店で小さい肉が付いた串焼き1本買えません。

通常の交通機関は安く、バスに1回乗るのが1元で、タクシーの初乗りは8元です。

現在の中国人にとって、1元の印象や価値がどんどん薄くなっています。

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

中国の物価の変化

コメントをどうぞ




中国生活ブログ 最近の記事
中国生活ブログ カテゴリー一覧
中国生活ブログ 月別アーカイブ
コンテンツ一覧
サイト内検索
桜クラブ
桜クラブ
アドピック
アドピック