中国生活ブログ»中国の運転免許証取得方法! - 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国 生活ブログ by 【中国遼寧省/瀋陽ガイド】

中国の運転免許証取得方法!

中国の運転免許証

中国の運転免許証

中国では、日本の免許証取得者が日本以外の他国で自動車に乗れる国際免許証は、使用できません。

詳しくは、下記リンクの「車で観光することはできますか?」をご覧下さい。
>>中国観光/旅行FAQ よくある質問と答え

近年、中国では免許証取得後まもない「初心者運転者」の事故の多発が問題になっています。

その為、車の運転免許証に関して、中国の運転免許を管轄する公安部は、新しい機動車運転免許証申請と使用規定を発表しました。

今までは自動車教習時間の規定は特に無く、自主教習後に実地試験と学科試験に合格する事により運転免許証を取得する事が出来ましたが、今年2012年1月4日から乗車教習距離が合計600kmに満たないと実技試験を受験する事が出来ず、学科教習28時間に満たないと学科試験を受験する事が出来なくなりました。

更に今年2012年12月1日からは、必要学科教習時間が31時間に延長されます。

2013年1月1日からは、学科試験に安全文明運転項目が増え、実地試験の内容も大幅に変更されます。

2013年1月1日以降に運転免許証を取得した人は、運転免許証取得後1年間は1人で高速道路を運転する事が出来なくなりますが、運転免許証取得後3年以上経っている人が同乗している場合に限り、高速道路を運転する事が出来ます。

外国人(日本人)が中国の運転免許証を取得する方法!

外国人(日本人)が中国の運転免許証を取得したい方は、以下の物が必要です。
※こちらの内容は、中国遼寧省瀋陽で取得する場合です。各地域によって詳細が違う事があるかもしれませんので、詳細は最寄りの運転管理所(運転免許試験場)へお問い合わせ下さい。

① 外国人出入境管理所へ以下の物を持って行きます。

② 運転管理所(運転免許試験場)へ以下の物を持って行きます。

※2014年より、外国人出入境管理所ではなく、全て運転管理所(運転免許試験場)で行うようになりました。
(必ず運転免許証を取得する本人が行かなければなりません。)
・日本の運転免許証
・外国人臨時居留証(外国人临时住宿登记表)
外国人出入境管理所に以上の書類を提出して、機動車運転証申請表をもらいます。
瀋陽の外国人出入境管理所の場所は、北陵公園(昭陵公園)正門の南側、正門前の道路を渡った先にあります。
・機動車運転証申請表
・身体検査(視力検査や聴力検査等)20元(現地で行います)
・写真 10元(現地で身分証明書番号の入った写真を撮影します)
・パスポート
・パスポートの翻訳約100元、(現地近くに専門の翻訳会社がありますが、当社でも可能です)
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の翻訳約100元、(現地近くに専門の翻訳会社がありますが、当社でも可能です)
・上記翻訳会社の営業許可証のコピー(当社でも翻訳の営業許可証がございます)

運転管理所(運転免許試験場)の場所は、159番バス終点の「八棵树机动车考试中心」で降りると目の前にありますが、この159番のバスは、3つ手前のバス駅(バス停)の所にバスの駐車場があり、このバスの駐車場で終点となる事がありますので、お気を付け下さい。

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

瀋陽の運転管理所

書類を提出後、運転免許取得の学科試験を予約します。
※試験問題は、日本語の試験問題もあります。

日本語の学科試験問題集は運転管理所(運転免許試験場)で購入できるのですが、瀋陽の運転管理所(運転免許試験場)には日本語の学科試験問題集は販売されていませんでした。
2013年から運転管理所(運転免許試験場)での全ての言語の学科試験問題集の販売は無くなりました。
※当社では、日本語の学科試験問題集を1部150元にて販売しております。
購入をご希望の方は、お問い合わせかchinaあっとまーくchiseioh.comにお気軽にご連絡下さい。

機動車運転証申請表

機動車運転証申請表

機動車運転証身体検査証明

機動車運転証身体検査証明

外国人臨時居留証

外国人臨時居留証

学科試験予約証

学科試験予約証

学科試験は、月曜日から金曜日の午後2時からとなっていますが、午後1時頃から試験は始まっているようです。

午後1時頃には、試験会場前には長蛇の列が続き、30分から1時間程度並びます。

特に月曜日と金曜日は受験者の数が多く、月曜日に試験を受けられなかった方が火曜日に試験を受けに来ますので、水曜日か木曜日に予約するのがよいかもしれません。

学科試験当日、運転管理所(運転免許試験場)で学科試験を受験します。

学科試験の問題は普通車(C1)の場合、全1315問の中から100問がランダムに選ばれ、100問中90問正解で合格です。

学科試験はパソコンで行われ、学科試験問題は4択問題と正誤の2択です。

学科試験中は、パソコンに取り付けられたカメラで常時監視され、顔に手をおいたりして試験をすると例え100点満点であっても運転免許証は交付されませんので注意しましょう。

学科試験結果の合否は、試験終了時にパソコン画面に表示されますので、すぐに結果がわかります。

不合格の場合は、再度学科試験の予約をします。

合格の場合は、学科試験合格証を受け取り、運転管理所(運転免許試験場)内の学科試験を予約した場所に持って行きます。

そこで、学科試験合格証と日本の運転免許証とパスポートを提出し、中国の運転免許証の交付方法を選択します。

中国の運転免許証の交付方法は、郵送と後日直接取りに行くかを選択します。

郵送の場合は20元、後日受け取りに行く場合は10元かかります。

中国でも日本と同じように、年々運転免許証の取得が困難になってきています。

中国の運転免許証は、日本と同じように身分証明書としても使う事が出来ますので、この機会に取得してみてはいかがでしょうか。

当社では、瀋陽での運転免許証取得のサポートも行いますので、お気軽にご連絡下さい。

中国の運転免許証(表)

中国の運転免許証(表)

中国の運転免許証(裏)

中国の運転免許証(裏)

コメントをどうぞ




中国生活ブログ 最近の記事
中国生活ブログ カテゴリー一覧
中国生活ブログ 月別アーカイブ
コンテンツ一覧
サイト内検索
桜クラブ
桜クラブ
アドピック
アドピック